​ヴィオラ 松岡百合音

VIOLA  YURINE MATSUOKA

埼玉県出身。10才からヴァイオリンを始め、15才でヴィオラに転向。

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を経て、同大学院修士課程室内楽科を修了。

在学中に、学内選抜による藝大室内楽定期、木曜コンサート(室内楽)等に出演。

これまでヴィオラを臼木麻弥、市坪俊彦、川崎和憲の各氏に師事。また室内楽を玉井菜採、中木健二、大友肇、西野ゆか、河野文昭、植村太郎、市坪俊彦の各氏に師事。

第26回リゾナーレ室内楽セミナーにて奨励賞、ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2018特別賞受賞。

またこの春、第29回京都フランス音楽アカデミーにて、スカラシップを受賞し、秋からパリ・エコール・ノルマル音楽院に奨学生として入学予定。

©CAMERATA PROJECT Wix.comで作成されました。

  • w-facebook
  • Twitter Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now