能舞台・美術体験ワークショップ

Noh Stage/Scenography WORKSHOP

演出家と美術担当による美術コンセプトの説明を聞き、小規模な舞台美術の制作や舞台の設営を行います。 能舞台に触れることで、普段の客席からみることのできない視点を築きます。

日時:令和元年9月21日|土| 13:00〜15:00 (受付開始12:40)

会場:ハピリンホール[ハピリン3階]

​料金:¥1,000

    翌日の本公演・オペラ・音楽体験ワークショップと併せてお申込みの方は通し券¥2,000

対象:中学生・高校生

講師

角 直之 (Camerata Project主宰/《出雲阿国》台本・演出)

星野 善晴 (空間演出家/《出雲阿国》美術・空間構成)

hoshino.jpg

小田原 築 (アートクリエイション/《出雲阿国》舞台監督)

青山 航大 (D.R.P./《出雲阿国》照明

​ワークショッププログラム

▽講師紹介

​▽演出家による「小劇場オペラ《出雲阿国》」の解説

▽美術担当による「福井公演」のための「能舞台」・「越前和紙」を用いた舞台美術の解説

▽能舞台見学

▽舞台美術作成体験(作った舞台美術を、翌日の公演で実際に使用しました。)

​▽舞台美術設営

​▽照明体験

©CAMERATA PROJECT Wix.comで作成されました。

  • w-facebook
  • Twitter Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now